1. Home >
  2. Train Simulator >
  3. 動作環境と設定

Train Simulator - 動作環境と設定

2016/12/28 開設

TSの動作環境とプレイ環境についてを解説していきます。

動作環境

スペックが非常に重いです。新しい路線ほど2016年時点の最新の高性能グラボでも重い傾向にあります。グラフィックボードよりもCPUの性能を重視した方がいいかもしれません。

32bitOSで動きますが、性能向上のためには64bitOSでプレイしましょう。4GBパッチで使用メモリを増やせば、少しは快適になるかも?

- 必須環境 推奨環境
OS Windows Vista / 7 / 8 / 8.1
CPU Core2Duo 2.8GHz以上、またはAMD Athron MP以上 Core2Duo 3.2GHz以上
メモリ 2GB以上
グラフィック 512MB以上のVRAM、ピクセルシェーダー3.0 ノートパソコンでの動作は未サポート。
ビデオカードとサウンドカードの更新が必要な場合あり。
DirectX 9.0c以上
HDD 6GB以上の空き容量
サウンド DirectX 9.0c
その他 ブロードバンド以上のインターネット環境

軽くする設定

設定の変更次第で、少しでも軽くすることができます。まとまり次第加筆します。